本文へ移動

古紙リサイクル

古紙リサイクル

地球環境問題がクローズアップされている中、森林保全やリサイクルといった社会的要求が重要な課題となっております。
当社では、段ボール・新聞・雑誌はもちろんのことオフィス古紙・機密書類や難再生古紙などあらゆる紙をリサイクルすることで、ゴミの減量化と資源の再利用を自らの社会的使命として、地球環境の保全と地域社会への貢献を目指して日々活動しています。

STEP 1 集荷・回収・計量

各家庭(自治会、子供会など)、学校関係、行政、企業などさまざまな排出先から古紙を回収します。その古紙を営業所へ搬入し、排出先毎に計量します。

※排出先からの古紙の持込みは365日受け付けておりますので
 お気軽にお持込みください。
※高島(営)は日曜・祝日・正月は休み

STEP 2 分別・選別作業

集まった古紙に混ざっているさまざまな禁忌品(古紙に混入して困るもの)を取り除き、品質の良いものにしていきます。
※新聞の選別ラインでは当社の
 「障害者の就労促進への取組み」の中で地域の障害者作業所や
 施設から実習の受け入れをしています。

STEP 3 プレス加工・保管作業

製紙メーカーへ出荷するため選別された古紙を品種毎にプレス機で圧縮梱包していきます。
圧縮梱包された古紙は一時各営業所で保管します。

STEP 4 製紙メーカーへ出荷作業

プレス加工された古紙を品種毎にトラックへ積込みし、全国の各製紙メーカーへ出荷いたします。
そこで新たな製品「トイレットペーパー・段ボール・新聞紙など」へと生まれ変わります。

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0120-927-679
お急ぎの方はフリーダイヤルで
お問い合わせフォーム
0120-927-679
団体・個人様向けフォームと企業様向けフォームのどちらかをお選び下さい。
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る