理 念

黒田紙業株式会社は、廃棄物の減量と資源の再利用を自らの社会的使命として、あらゆる古紙を 『捨てない』 『埋めない』 『燃やさない』 リサイクル3ないシステムを推進し、地球環境の保全と地域社会への貢献を目指して活動します。
 

環境方針

1.環境啓蒙・広報活動を積極的に展開し、紙のリサイクルを通じて廃棄物の削減、分別及び
  リサイクル等の環境保護を推進する。

 ・ 行政による分別回収を積極的に推進する。
 ・ 企業から排出されるオフィス古紙・機密書類のリサイクルシステムを構築する。
 ・ 地域住民による集団回収を積極的に推進する。


2.地球環境保全を目的とし、軽油の節減と電力使用の管理を推進する。  
3.安全対策と美化運動を積極的に推進し、事故防止に努める。
4.内部環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
5.当社の事業活動における環境汚染の予防に努め、監視・保全に取り組む。
6.当社の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守し
      環境保全に取り組む。

7.本方針達成のための環境目的・目標を設定し、計画的に活動するとともに見直しを図り継続的な
      改善に努める。

8.環境教育、啓発活動を通じ全社員の環境方針の理解と環境保全意識の向上を図ると共に
  その他、当社の為に働く全ての人にも環境方針を周知する。

9.当社環境方針は、社外へ公表する。

2000年 6月1日 初版制定
2017年10月1日 改訂
黒田紙業株式会社 
代表取締役社長 黒田 軒史

 

 

 

お問い合わせフォーム
0120-927-679
団体・個人様向けフォームと企業様向けフォームのどちらかをお選び下さい。
お問い合わせはこちら